TOPICSトピックス

SPECS

福井便り~鯖江駅周辺のお話し

福井県鯖江市はメガネフレームの産地として知られています。そしてその国内生産シェア率はなんと96%! 国産のメガネフレームのそのほとんどは鯖江で生産しているわけです。SPECSで取り扱う多くのメガネフレームも鯖江で生産されています。鯖江にとってメガネフレームは産業としてとても重要な位置を占めています。そのためか鯖江にはメガネに関するモニュメントやオブジェが多くあります。まずは鯖江駅を降りてすぐ正面にあるドデカいメガネ! これを見るだけで「めがねのまちさばえ」に来たことを実感し心躍りますよね。駅西正面から駅東裏へ向かうため地下階段を下りるとそこにはメガネの彫刻が、そして地下通路にはメガネを映し出した映像がクルクル回っています。 暗く感じる地下通路もこれだけで明るい気持ちになりますよね。 地下通路を出ると歩道の車止めがメガネを掛けています。これがなかなかかわいい(笑) そしてそこから向かいの駐車場を見ると鉄パイプ枠までなんとメガネ! 駅周辺だけでもこれだけメガネが溢れています。まさにメガネの聖地ならではですね。鯖江にはこういったオブジェやメガネにまつわるお話し、そしてそれ以外にも多くの魅力が溢れています。ここではそういったものを少しずつご紹介していきます。続きはまた次回で。                                    福井オフィス 山田