EYEVAN

EYEVAN

1972年に「着る眼鏡」をコンセプトにスタートした日本初のファッションアイウェアブランド。EYEVANブランドは1980年代半ばより製造が休止していたのですが、2013年にまずは派生ブランドとして復活を果たしました(EYEVAN7285)。そして2018年より創業当時と同じコンセプト「着る眼鏡」を掲げる本家『EYEVAN』が再始動しました。『EYEVAN』は過去のデザインや金型、製造方法などEYEVANの保有する膨大なアーカイヴをベースに、現代的な解釈を加えたコレクションです。製造は全てメイド・イン・鯖江。職人がひとつひとつ熟練された技術でつくりあげています。『EYEVAN』のアイデンティティーはその「着る眼鏡」というコンセプトに表現されているようにトレンドを反映したファッションにあります。『EYEVAN』はそのデザイン性と鯖江メイドのクオリティにより日本の眼鏡としてのグローバルブランドを目指します。

このブランドの取り扱い店舗

COLLECTIONコレクション

TOPICSトピックス